結婚式の大目玉

写真で作る

ウェディングムービーの作り方の一つに、写真を音楽にのせて流す作り方があります。
多くの場合、二人の幼少期の写真から今迄の写真を感動的な音楽に乗せています。
いろんな姿の二人を見ることができるので、二人のことをよく知ることができます。
また、現在までの成長や二人の出会いの運命が感じられるでしょう。
本人たちもこんなことあったっけという写真が出てくることも多く、懐かしみながら見ることができると思います。

写真で作ったウェディングムービーのいいところは、感動的な雰囲気を作りやすいところです。
ウェディングムービーで会場の雰囲気を変えていきたい場合にはお勧めです。

専用のソフトなどを使えば、比較的簡単に作れるようです。
写真を使ったウェディングムービーで感動に浸るのもいいかと思います。

映像を撮って作る

写真を使わず、新たに映像を撮って作るウェディングムービーもあります。
何を撮るか、だれを撮るかによって内容は変わってきますが、写真ではできないようなことも可能になります。
インタビューやドラマ仕立てなどはその代表ですね。
写真のウェディングムービーとは違って映像では、感動させるだけでなく、面白く作って爆笑させるようなこともできます。
ウェディングムービーで感動するようなしんみりした雰囲気にしたくない方などにはお勧めかもしれないです。

写真がそんなにない方でも、映像で作るウェディングムービーでしたら問題ありません。
面白く仕上げたい方や変わったウェディングムービーに仕上げたい方などには、写真よりも映像で作るウェディングムービーがいいかと思います。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top